APPSとは?

APPSとは、Asia Pacific Pharmaceutical Symposium(アジア太平洋薬学生シンポジウム)の略称であり、年に1度開催されるアジア太平洋地域の薬学生を対象とした国際会議です。
毎年200~400名の薬学生が集まり、1週間の勉強会や交流会を通して自身の輪を広げると共に世界との絆を深める企画となっています。

PROGRAM

APPS期間中は、講演会やワークショップに始まり、見学や観光、パーティーと、多様なプログラムが開かれます。
特にAPPS2018では、国際交流ができるだけでなく、英語を通して国内外の薬学を学び、日本の文化や医療を見つめなおすことのできるプログラム構成となっています。